FCバルセロナの新たなファースト・ユニフォームはすでに出来上がっている。胸の部分には7月1日から新たにクラブのメインスポンサーとなる日本企業、

Rakuten(楽天株式会社)の名前が付けられることになる。新シーズンのユニフォームは伝統的なブラウグラナ(青とエンジ)を基調ペースに、モダンな

ストライプ柄を採用したデザイン。

首まわりにはカタルーニャ旗「セニェーラ」の黄色と赤のストライプがアクセントとして配されている。

そして、なんと言っても目を引くのは胸スポンサー。新シーズンからメインスポンサーを務める楽天のロゴがついにバルサのユニフォームに入った。

ネイマールJrは、今回のユニフォームについて「バルサの新しいユニホームに初めて袖を通すときには新しいシーズンに向けての誇りや前向きな気持ちを感じる

ことができる。一見して最新のスポーツキットだってことが分かる」と話している。

全身はこんな感じ。全体としては青が強く出ているキットと言えそうだ。

ユニフォームのデザインが好きでしょうか。気に入れたい場合は、こちらへどうぞ!