2018年のロシアワールドカップヘ日本代表が新シーズンのユニフォームを発表しました。

日本代表はこの前のアジア最終予選でグルーブBの首位にたっています。それは当たり前のことだと思っています。日本代表のファンたちにとってはとても嬉しいことです。

二位サウジアラビアと同じ勝ち点ですが、日本代表の選手たちも自信満々です。

日本代表ユニフォームの歴代スポンサーアディダス会社が公式ツィッターで、新シーズンのユニフォームを展示しました。香川真司と清武弘嗣がそのユニフォームを着用している広告画像が出ました。

新ホームユニフォームは青い基調でクールネックデザインを採用して、襟元には赤で三角型を付けました。袖にはアトランタ五輪や1998年W杯予選、1998W杯本大会で着用されたモデルと同じく炎グラフィクが配されています。

この前の日本代表モデルと同じで、左胸にチームエンブレムをワッペン織り縫い付け、チームロゴの上に日本の国旗も付けています。右胸にアディダスのロゴを刺繍しています。側にアディダスの三本ラインデザインも配されています。

日本代表 2017 ホーム ユニフォームの購入は こちらへ