2017年6月7日、アディダス会社からレアルマドリードの新シーズンユニフォームを発表しました。

新ユニフォームの画像はホームの伝統的なカラーホワイトをペース基調的にデザインします。Vネックを採用します。差し色に明るいティール色が使われ、アディダス3本線は肩に配置します。ボディには薄く斜めにグラフィクが入っています。

ユニフォームのスポンサーは前続き「ADIDAS」で、胸前にはスポンサーロゴを「Fly Emirates」をプリントしています。左胸のチームエンブレムはワッペン織り縫い付け、メーカーロゴは右胸に刺繍しています。

このユニフォームはレアルマドリードがリーガ・エスパニョーラチャンピオン、UEFAチャンピオンズリーグとしてデザインした。伝統的なデザインを沿って、新しいデザインコンセプトも含んでいます。今、レアルマドリードは生活のどこでも存在しています。

そして、レアルマドリードのユニフォームの左裾にはクラブ成立115周年を祝う表記を付けています。

新ユニフォームのブルーアディダス線はスカイのカラーを利用して、これは清新な感じをしています。

アウェイは黒基調でこちらもティールを差し色に選択します。サードは公募されたデザインの中からティール色基調でピクセルグラフィクが描かれたデザインとなった模様です。

レアルマドリード ユニフォームを激安販売開始、自由にマーキング可能で、チーム購入したら、特典がありますよ。