清水エスパルスは19日、ホームで行わるJ1第24節、浦和レッズ戦の開催日及び会場の変更を発表しました。

代表取締役社長を務める左伴繁雄氏の説明によるとシーズン当初、同試合は8月26日にエコパスタジアムで開催すると発表されていたが、浦和のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝進出に伴い、8月27日18時に変更。そして関係各署と議論を重ねた結果、会場も変更することが決まりました。

最初から、予定だったエコパスタジアムでは、2009シーズン(2016シーズン除く)から毎年ホームゲームを開催している。しかし、今回は初の『日曜日ナイトゲーム』となったことから、ホームタウンを中心とする近隣児童のほとんどが翌日から授業が始まる等の事情を考慮し、IAIスタジアム日本平での開催が決定したということです。

左伴氏は最後にファンへ向け、「満席を以ってホームアイスタをオレンジで染め上げ、選手達の力を心の底から引き出していただけますよう、どうか宜しくお願い申し上げます」と呼びかけました。

これは本当なスポーツ精神だと思って、運動する同時に、周囲の環境を考えて、試合の会場を変更することは最高な境界です。素晴らしい社長ですね。